特定非営利活動法人 市川子ども文化ステーション の新着情報

2011年02月10日

チャレンジド・ミュージカル〓「サバンナ2!」

チャレンジド・ミュージカル〓「サバンナ2!」

今年もいよいよ公演が迫ってきました。

チャレンジド・ミュージカル〓「サバンナ2!」
ーーむかし、ジャッカルは黄金の毛皮を誇っていたーー

作・演出:吉原廣 作曲:BB・モフラン 振付:石川由美子
第2回市川市民芸術文化奨励賞受賞記念公演 / 千葉県障害のある人へのやさしい取組み認定事業

今年もやるよ!ハンディのある人を真ん中に、みんなで楽しくミュージカル!
アフリカン・パーカッショナーのBB・モフランと一緒につくるアフリカのリズムと香りがいっぱいのサバンナ動物物語!
たっぷり稽古し直して更なるバージョンアップ。完成版!

毎年観て頂いている方も、初めての方も、
是非、たくさんの方に観ていただきたいです。

〓市川公演
日時:2011年2月26日(土)16:00 2月27日(日)12:00 16:00
(開場30分前・上演時間105分)
会場:市川市文化会館小ホール
〓千葉公演
日時:2011年3月6日(日)13:00
(開場30分前・上演時間105分)
会場:千葉市民会館大ホール
〓入場料
大人1,800円(当日2,000円)4歳〜学生、障がい者1,000円(当日1,200円)

チケットの申し込みサイトは、
http://www.ichibun.net/challenged/index.php?Savanna2Info

チャレンジド・ミュージカルHPに
練習風景が掲載されてます。
http://www.ichibun.net/challenged/

演出家ヨッシーのブログ「ヨッシー・ノート」
http://yosshy.sblo.jp/





特定非営利活動法人 市川子ども文化ステーション の仲間たちの日記

UNO › 日付順

2007年12月19日

チャレンジド・ミュージカル

いちかわ市民文化ネットのHPから演出の吉原廣さんの言葉を見つけましたので紹介します。
1月20日26日公演をたくさんの人たちに見て欲しいので・・・・

チャレンジド・ミュージカルの報告をします。
昨日の日曜日も、市内の養護施設「やまぶき園」の体育館をお借りして、午後いっぱい稽古に励みました。
 噂を聞きつけた方が、わざわざ神戸から日帰りのお手伝いに来てくださるなど、稽古場はいつも大賑わいになっています。
 「障害者が演じる舞台と聞いたけど、シンデレラでもやるのだろう」と思って、稽古場にあるいは公演を見に来た人は皆びっくり仰天という体験を味わえます。
 チャレンジド・ミュージカルは障害者と当然の如く一人の人間として付き合います。表現にこだわるのですからテーマが大事です。障害のある人とその家族、周りの健常者といった人間の心の内や生活、人生観などにも分け入って観客に伝えたいと思います。
 表現技術はつたなく、また稽古時間もかかります。でも、日頃の思いをどのように面白く感動的に表現するかにこだわらないなら、本当の舞台の面白さは生まれてきません。かといって、訓練的な意味や教えることには全く興味はありません。できるかできないか関係なく、指導者を含めた全員の心と体が一気に再生するような、そんな表現の時間を面白がりたいと思っているのです。
 障害や福祉などにほとんど関心持たなかった私は、今自分がぼけだして、障害や健常といった区分けの無意味さを痛感しています。「みんな一緒に!」という言葉がピッタリですし、表現行為が人間の心もからだも大きく変えていく不思議さに酔いしれています。
 どの街でも、こんな活動がどんどん広がっていって欲しいと、心から願っているのですが、これを言えば長くなります。
 追々、語っていこうと思いますので、よろしくお付き合いください。

いちぶんネット代表理事 吉原廣
2007.10


 

チャレンジド・ミュージカル?「タフタウェマ!」

  • UNO さんの日記
  • (その他)-(障害者福祉)
  • at 11時04分

海外 所得税| グループ法人 範囲| 遺産 取得| 個人 課税| 手当 賃金| 譲渡 所得| 調査 調査官| 法人 残余| 法人 レストラン| 法人 教育| 役員 自社株| 版画の歴史