コミュニティハイツとは?

「自由」と「安心」の両立をテーマにした高齢者住宅

コミュニティハイツは「自由と安心の両立」をテーマに作られた高齢者向け賃貸住宅です。敷金・礼金方式の賃貸住宅システムを利用することにより「自分らしく生きる自由」と、地域で活躍する福祉系NPOのサポートによる「もしものときの安心」を目指した高齢者住宅です。
「マンション暮らしの気楽さと、ケアセンターの安心感」。LSA支援センターがご提案する新しい住環境です。

コミュニティハイツは賃貸住宅です

コミュニティハイツは敷金・礼金方式の賃貸住宅ですので一時入居金は必要ありません。入居時にかかる費用は、敷金として家賃の1ヶ月分と仲介手数料として家賃の1ヶ月分。月々の費用は、家賃、共益費以外にLSAサービスを提供するNPOへLSA費として1万円と緊急対応サービスとして警備会社へ4,200円がかかります。


入居時にかかる費用

 ●敷金          家賃の1〜2ヶ月分
 ●礼金        家賃の0〜1ヶ月分
 ●仲介手数料 家賃の1ヶ月分

 ※敷金は預かりです。


 月々の費用

 ●家賃           近辺の相場家賃
 ●共益費            各物件による
 ●LSA費 (生活支援基礎サービス費)   1万円
 ●警備費(24時間対応) 4,200円


日々の生活をサポートするのは各地域で活躍する福祉系NPO

コミュニティハイツで日々の生活をサポートするのは、地域密着で活動する福祉系NPOです。同じコミュニティハイツ内に事務所を構え、入居者の皆様にLSA(生活支援相談)サービスを提供します。

LSAって何?

     第一に「もしも」の時のサポート。
      第二に地域コミュニティとあなたをつなぐこと。



地域コミュニティが希薄になったと言われる現代でも、近所づきあい、地域との関わり方には個人差があるようです。昔の長屋暮らしとまではいかなくても、自治体のサービスを活用したり、地域活動に参加しながら豊かな熟年生活を送っている方々はたくさんいますがあまり濃密な近所づきあいは時として煩わしいのも確か。

LSAサービスは、その理念である「自由と安心の両立」を旨とした生活支援サービス。安否確認を兼ねて月〜土の午前中に1日1回必ずLSA担当者がお宅へお電話をさせていただく「モーニングコールサービス」を軸として入居者の方が希望される暮らし方に合わせて地域の資源をご紹介、提案するサービスです。

警備会社による24時間緊急対応

24時間の緊急対応サービスは、警備会社と提携したサービスです。お部屋に設置した緊急ボタンを押すと、まず警備会社の緊急コールセンターに連絡が行きます。一度受信すると入居者の方がお話できるか否かに関わらず、コールセンターからパトロール中の警備員に連絡が行き、担当者がお宅に駆けつけます。

ごめんなさい。

いまのところ、ご紹介できる物件はありません。


さっぽろ介護NPO支援ネット の仲間たちの日記

全員 › 日付順

  • 全員
  • 日付順

指定された記事はありません


災害 軽減| 業種 事業| 交換 資産| 試験 研究| 資産 市街地| 資産 業務| 事業 保育| 承継 相続税| 税務調査 遺産| 買換え 事業| 費用 処理| 税務調査に強い税理士ご紹介