NPO法人 日本ゴールド倶楽部 の新着情報

2018年09月05日

会報誌『SCOPE』の広告出稿について

日本ゴールド倶楽部は、辻・本郷 税理士法人の発行する会報誌『SCOPE』の広告代理店として活動しています。SCOPEへの広告出稿については、03-5323-3312までお問合せください。


NPO法人 日本ゴールド倶楽部 の仲間たちの日記

全員 › 日付順 › 2006年05月

2006年05月29日

「地域創造ネットワーク・ジャパン」が発足!!

地域創造ネットワーク・ジャパンの設立総会が、5月22日、霞ヶ関ビルにおいて開催されました。このネットは、全国的なシニア団体が連携して、地域コミュニティを創造しつつ、全国的なネットワークをはかっていこうというものです。すでに3000団体のシニア団体がゆるやかな連携をしており、このネットワークを具体化していきます。
設立総会においては、米山代表理事から、設立呼びかけ人を代表をしての次のような挨拶がありました。
「 本日は、北海道から沖縄まで全国から、この『地域創造ネットワーク・ジャパン』の設立総会に駆けつけていただいてありがとうございます。
 この地域創造ネットワーク・ジャパンを呼びかけました団体は、
1.NPO法人NPO事業サポートセンター
2.NPO法人神奈川ワーカーズコレクティブ連合会
3.財団法人さわやか福祉財団
4.NPO法人市民福祉団体全国協議会
5.ニッポンアクティブライフクラブ(NALC)
6.社団法人長寿社会文化協会
以上、6団体ですが、昨年4月13日に、それぞれの団体の代表者・事務局責任者が一同に会したのが、最初のことでした。
 そこにおいて、『2007年問題』をま近にして、NPOや市民団体がお互いに手を取り合い、市民の自発的な動きを大きなものにしなければならない旨の合意をえました。
 それから1年間の間、各方面からの検討、関連団体との話し合いを積み重ねて、NPO法人地域創造ネットワーク・ジャパンの設立総会を迎えられるまでにいたりました。そして、呼びかけ団体の予測を超える大きな反響をいただいておりますことに、胸の引き締まる思いでおります。
 本日をスタートとしまして、皆さんの大きな力を合わせて、人々がつくりあげる、助けあいのある福祉社会、コミュニティをつくりあげるために呼びかけ団体は一層努力をしていきますので、よろしくお願いします。
 本日は、皆様の積極的なご参加により、充実した日になるように共に頑張りましょう。」
私・田中尚輝からは準備委員会を代表し、事業計画の提案をしました。新役員には、浅野史郎前宮城県知事が代表理事に、落合恵子さん(作家)と笹森清(前・連合会長)、高畑敬一(NALC会長)、小川泰子(いきいき福祉会専務理事)が副代表理事に、田中尚輝が専務理事に就任しました。
フォーラムでは、浅野さんからは団塊シニアが結集して日本を変えようという力強い発言があり、落合さんからはシニアの中には寝たきりの人がいることを忘れずに活動していこうという提起がありました。
会場は立見席がでるほどの盛況で、地域創造ネットワーク・ジャパンの明るい未来が予測できるようでした。市民協としても地域創造ネットを支援していきます。

  • 田中尚輝 さんの日記
  • (その他)-(その他)
  • at 19時07分

シニアビジネスは男がつくる