さわやか愛知とは

くらしのお手伝いまるごとします

誰もが住みなれた地域で安心して暮らしていけるふれあい社会づくり

平成6年に市民が自主、自発的に発足させた団体として、「在宅福祉サービス・たすけあいの会」からスタートし子育て支援を中心に託児、宅老所開所しました。高齢者にやさしいパソコン教室の開講やさわやかキッチンなど、地域の方々の集う場所になりたいと考えています。
平成11年にNPO法人格を取得、翌12年より介護保険指定事業(ヘルパーステーション・デイサービス・ケアプラン)を開始しました。
助け合い活動の1つとして福祉有償運送で外出のお手伝いを続けています。
また、NPO活動の“たすけあい”の理念を持ちながら、プロの介護員として現場で活躍できるような人材を育成する目的で、各種の福祉講座を開講しています。
現在ではホームヘルパー2級を始め、ガイドヘルパー(視覚・全身)(知的)、精神障害者ヘルパー、福祉用具専門相談員、精神障害者ヘルパー、介護福祉士受験対策(筆記・実技)、ケアマネジャー受験対策、家族介護講座などがあります。
平成17年度からは病時・病後時保育の〔あいちケアたすかる知多北の窓口〕として活動をしています。また平成18年から民間委託事業として「北山老人憩の家」の管理を行っています。


NPO法人福祉サポートセンターさわやか愛知 の仲間たちの日記

全員 › 日付順

  • 全員
  • 日付順

指定された記事はありません


会社設立